設計をする段階で、建築主様との十分な話し合いを行い、要望や様々な要因を熟慮した上で計画案を提示します。